たつみのトピックス

2014年4月19日 土曜日

建設業での外国人労働者受け入れ拡大 政府決定

政府は4月4日、建設業界での外国人労働者の受け入れ拡大に関する緊急措置を決定しました。

具体的には、東京オリンピック関連や震災復興について、施設建設やインフラ整備などで人手が不足する2020年までの措置となっており、建設分野での技能実習を終えた外国人に対し、その後も建設業への従事を認めるということを来年度より行います。

期間は実習後2年間、また、本国に帰国した外国人を呼び戻すことも可能で、帰国後1年以上経って再入国する場合、期間は最大3年となります。


投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智

たつみ社会保険労務士事務所03-6317-8365