たつみのトピックス

2013年3月30日 土曜日

定年引上げ等奨励金

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。

高年齢者の増加、年金支給開始年齢引き上げに伴う65歳以上までの雇用確保に取り組む事業主に対して助成金制度がいろいろ出ています。

定年引上げ等奨励金もその一つです。パンフレットが出ていますのでご紹介します。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

2013年3月27日 水曜日

パワハラ社長に賠償命令

タクシーの「東京エムケイ」の乗務員5人が元社長からパワハラを受けたとして東京地裁に訴えを起こしていました。

3月25日にその判決が出て、その暴行、暴言を認め、会社側に約500万円の支払いを命じました。

「指導」と言えば聞こえはいいですが、ものには限度がありますよね。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

2013年3月26日 火曜日

解雇予告手当を払わず労基法違反で書類送検

京都の飲食店の社長が労働基準法違反で労働基準監督署に書類送検されました。

労働基準監督署は労働法については警察としての権限を持っています。ご存知でしたでしょうか。

仮に違反を犯しても、誠意をもってきちんと対応する姿勢があれば、助言、指導で収まったり、マズイ違反でも是正勧告止まりで済むかもしれません。

が、悪質な違反で、指摘しても改めようとしなかったり、隠したりしようとすると、書類送検されます。

この事件ではどのような事情があったんでしょうか。賃金不払いも結構あったようですし、解雇予告手当など支払うお金がそもそもない状態だったのではないかと予想されますが、経営者が経営者としての誠意をそれなりに示さないと、こういうことになってしまうのではないでしょうか。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

2013年3月23日 土曜日

平成25年4月1日から離職証明書が一部変わります

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。

従業員が会社を辞めたとき、事業主はハローワークに資格喪失届と離職証明書を届け出ますが、離職証明書の一部が変更になりますのでご注意ください。

背景にあるのは、4月1日から施行される改正高年齢者雇用安定法です。

どうなるかというと「離職理由」(定年による離職部分)がより詳しくなります。

つまり、定年後の継続雇用を希望していたか否か。希望していたのに継続せず辞めたのはなぜか。などを明らかにしないといけなくなります。

従来の様式も使っていいようですが、具体的事情記入欄(事業主用)に詳しく書くように言われると思いますので、事前に勉強しておくとよいかもしれません。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

2013年3月22日 金曜日

平成25年度の協会けんぽの保険料率

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。

既にご承知の方も多いと思いますが、平成25年度の協会けんぽの保険料率が決定されています。

簡単に言うと、今年と同じです。上がらなくてよかったですね。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

2013年3月19日 火曜日

被災者雇用開発助成金

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。

今日は助成金情報です。

東日本大震災で被災した離職者や被災地域に住んでいる求職者をハローワークを通じて採用し、継続して1年以上雇う見込みをお持ちの事業主に支給されます。

採用される人はもちろん雇用保険の被保険者になるような人でないとダメですよ。つまり週所定労働時間20時間以上です。

30時間以上なら一人当たり、大企業なら50万円、中小企業なら90万円。

30時間未満なら一人当たり、大企業なら30万円、中小企業なら60万円。

くわしくは厚生労働省のサイトにあるパンフレットをご覧ください。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

2013年3月16日 土曜日

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。

ホームページをリニューアルし、ブログと一体化したものにしてみました。

当初「よくあるご質問」を一つのブログとして組み立てようと思いましたが、労務管理関連の話題は「たつみの自習室」に集め、こちらのブログには気をつけておきたいニュース、情報をピックアップして紹介していこうと考えました。

試行錯誤のサイトですが、少しずつ馴らしていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿者 たつみ社会保険労務士事務所 水本智 | 記事URL

たつみ社会保険労務士事務所03-6317-8365