東京都江東区辰巳1-6-2-604

  • 03-6317-8365


    営業時間 10:00~18:00 ※土日祝休み

  • お問い合わせ


コラム

コラム

12次防 第12次労働災害防止計画

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。 厚生労働省は平成25年2月25日付で第12次労働災害防止計画(12次防)を発表しました。 労働災害防止計画は昭和33年から11次にわたって策定され、行政、専門家、関係業界の努力により、労働災害が大幅に減少してきました。 それでもまだ仕事中の事故や急性中毒などで命を落とす人が年間1,000人を超えています。 そのうち注目すべきは過...
続きを読む

労働時間 勤務割表

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。 就業規則には労働時間について必ず記載しなければならないことになっていますから、どこの会社のものでも、標準的な始業時刻、終業時刻、休憩時間、所定労働時間、時間外労働の有無などは書かれていると思います。 でも、パートタイマーの方などについては、労働時間にいくつかのパターンがあったりして、就業規則通りではない場合があります。 ...
続きを読む

就業規則 周知義務

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。 労働基準法では、使用者に対して、就業規則の①作成②労働者代表の意見聴取③労働基準監督署への届出④労働者への周知 を義務付けています。 例えば使用者が労働者を懲戒するときには、あらかじめ就業規則に懲戒の種別と事由を定めておかなければなりませんが、労働者代表の同意を得て就業規則が作られていて、監督署に届け出されていても、労働者...
続きを読む

労働時間 管理監督者

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。 よく残業代がつくとかつかないとかの話題で注目される管理監督者の話です。 残業代がつかないということの意味は、その人の仕事が労働時間の規制に馴染まないということです。 大半の労働者は時間で仕事を区切ることができるのに対して、管理監督者は時間もへったくれもないような重要な職務と責任を負っているから、例外的に労働時間の規制の...
続きを読む

障害者を雇用する義務

こんにちは。江東区のたつみ社会保険労務士事務所代表、水本です。 平成25年4月1日から障害者雇用についてのルールが変わりました。 従業員数の一定割合の人数について障害者を雇用しなければならないというルールがあります。 この一定割合のことを「障害者雇用率」といいますが、一般企業ではそれまで1.8%でしたが、この4月から2.0%に引き上げられました。 つまり、従業員100人に対して2.0人→50人に1人...
続きを読む

ページトップへ戻る